2014年08月28日

He was still alive!

ども、ぺるもです。

以前フロッピーがやってきたで書いたPSG+JOYSTICKカードですが、

140813_07.jpg

かべきんブログのかべきん様がPSGカードを作る参考にしたいのでPSGのピンの写真をアップして欲しいという話を
「どうせ壊れてるし直接見た方が色々分かりますよ」
と言う話をして里子に出す事になったんですが、
「せっかくだしジョイスティックの様子でも見てみるべ」
と考え、ゲームの箱に紛れ込んでいたファミコンの1コン改造型ATARI仕様ジョイパッドを取り出し

140827_06.jpg

繋げてみました。
即興で動作プログラムを書き

140827_01.jpg

実行

140827_03.jpg

動くじゃねぇか!

いやぁ、てっきりPSG鳴らないからジョイスティックポートも死んでるかと思ってました…これは盲点。
んじゃPSGももしかして?と思い、試してみました。



鳴らすたびに音が違うんですが!

ずっと電源入れっぱなしなのでボードが温まったのか、ノイズが載りながらもPSGの4パート目以降も鳴りました。
何でしょう…接触不良なのか、チップが死に掛けているのか…かべきん様がきっと原因を突き止めてくれるでしょう…って人任せはだめですねf(^^;;

調子がいいとバブルボブルもちゃんと演奏してくれました。



にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ
にほんブログ村
posted by ぺるも at 13:42| Comment(1) | S1と私

2014年08月27日

ねんがんの いーじーえすわんを てにいれたぞ!

ども、今日は夕方から仕事のぺるもです。
現在ちまちま組んでいるDFE.BASもなかなかいい感じに上がってきました。

ファイル一覧

140827_09.jpg


ディレクトリ部分のディスクダンプ

140827_10.jpg

ディスクダンプ、エディット、ファイル削除、ドライブ切り替えなどはできて、あとはファイルコピー、リネームでとりあえず機能は一通り実装ってとこでしょうか。
まぁまだエラー処理やらカーソル移動のバグとか色々修正部分が残ってますが。

そして、前回書いたS1活用研究、日曜日に県立図書館から連絡が来て、昨日受け取ってきました!

140827_07.jpg

うーんモデル10AV、黒いデザインがかっこいいねぇw
現物持ってる人って世の中に何人いるんでしょうか…(^^;
早速パラパラ…とめくり、EASY-S1を…ん?

140827_08.jpg

EXMON/M…どこかで見たような?

140816_10.jpg

あるやんけ!

灯台下暗しとはこの事。
実は既にEASY-S1は手元にあったのでしたorz
まぁ、使い方分からないので、活用研究は取り寄せて正解でしたが。

しかし、

140827_15.jpg

ロードができませぬ…リセットしないと無理か…。

にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ
にほんブログ村
posted by ぺるも at 13:13| Comment(2) | S1と私

2014年08月21日

久々にプログラム

ども、昨日は仕事が夜だったせいか、今日は休みになったぺるもです。

さて、ここの所ディスクがまともに動く事もあってプログラムをチョコチョコいじってます。
ずっとCやJavaやってたせいか久々にBASICなぞ組んだら忘れてるわ…。

最近まで読めないディスクを何とか読み込ませられないかと、エラーが出てもリトライ繰り返して読めた先からディスクにコピーしていくDisk Copy Force、略してDCF.BASとか作ってたんですが、昨日辺りからディスクドライブそのものが読み込み不安定になりまして、プログラムをセーブしようとしてDevice I/O Errorだしたりと、さすがにこりゃまずいと思い、ちょっと中断しております。
ドライブ0がエラー頻発なので今はドライブ1のみ使ってます(リセットしたらDISK BASIC読まなくなりそうなので電源入れっぱなし(^^;)。

んで、S1の取扱説明書読んでたら

140820_01.jpg

RAM DISK使えるんか!

と今更ながら気付きまして(^^;
X68K使ってた頃は使ってたなぁ、とか思いつつ、UTILITY.BASのディスクコピーやダンプをRAM DISK上に置けないかと思い、今Disk File Editor、略してDFE.BASを作っております。

140820_03.jpg

まだまだ途中なのでファイルサイズがうまく取れなかったり、RAM DISKのファイル取得ができなかったりと難航してますが、RAM DISKに常駐していつでも呼べるようにしておけば便利になるかも、と思いながら。
なんかPC-98のFD思い出しました。懐かしや。

ちなみに、ヤフオクでシリアル9ピン-RS-232C 25ピンの変換コネクタを落札してUSB変換ケーブル繋いで、なんとかWindowsマシンにデータを流せないかと考えています。
今作ってるDFE.BASから呼び出してWindowsマシンとのファイル転送ができるようになれば、ディスクが壊れるかもしれない恐怖から抜け出せるんじゃないかな、と。

あーでも、単純に管理はRAM DISKでやって、Windows上で転送プログラム書いたほうが楽なのかな?

あと、S1活用研究がどうにも見つからないので、図書館の検索で探した所、滋賀県立図書館にあることが分かって現在取り寄せ中です。
全頁コピーしたいけどさすがに本が傷んじゃうかなぁ。

にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ
にほんブログ村
posted by ぺるも at 15:30| Comment(0) | S1でプログラム