2014年11月30日

最大ドライブの変更

ども、ぺるもです。
前回の記事で「ターゲットドライブが1に固定される」と書きましたが、変更方法が分かりました。

ディスクユーティリティを立ち上げ、
6. システム ゾクセイ ノ セッテイ
を選択します。

141126_01.jpg

1.サイダイ ドライブ バンゴウ (0 or 1 or 3) 1
2ドライブの場合はここが1になっておりますので、

141126_03.jpg

0に変更します。

141126_04.jpg

これで1ドライブマシンとして使用することができます。
こんなの当たり前やん、とか言われそうですが一応chipsとして書いておきます(^^;
…でもやっぱ2ドライブで動かしたいですね…。(^^;

にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ
にほんブログ村
posted by ぺるも at 11:35| Comment(0) | S1-Chips

2014年11月25日

FD1155Cがやってきた

ども、ぺるもです。
先日のHFD516CI2Uが認識しなかった記事をみてくれたかべきんさんが「よかったら使ってください」とPC-98VMのFDD、FD1155Cを送ってくださいました。
ありがとうございます!(_o_)
ちなみにS1にFD1155Cをつけたかべきんさんのレポートはこちらにあります。

【S1】S1/30(40)で使用できるFDDをチェック その2^^

動作確認できているドライブなので早速接続。

141122_01.jpg

レポートにはベゼルの大きさが違って筐体に収まらないと書いていましたが、それ以外にもコネクターや電源の位置も違っております。
早速スイッチON。

141122_02.jpg

おぉぉおぉぉお!
久々に見るS1 DISK BASICの文字!感動〜><
そして純正ドライブと違って動作音が静か。
3回に1回くらいは起動に失敗しますが、それでもやはりディスクの使える環境は快適です。
早速純正ドライブとHFD516CI2Uを動作チェック…しようとしましたが、ここで問題発生。
上記に「コネクターや電源の位置も違っております」と書きましたが、これが災いしてケーブルのコネクタの位置が近すぎてドライブを2つ挿せません…。
やむを得ず電源を入れたままドライブ0を引っこ抜き、ドライブ1を繋ぐという力業を行使。
絶対に真似しないで下さいorz

結果としてどれも動作せず。
純正ドライブはどこからか手に入れるしかなさそうです。

さらに問題発生。
チェック前は起動していたDISK BASICが起動しなくなりました。
別のディスクから起動してS1-DEMO2を見ようとすると…

141122_03.jpg

Device I/O Error。
どうやらチェックしているドライブのどれかがディスクを破壊したようです。
ヤバい、これ以上貴重なDISK BASICを壊す訳にはいきません。

ブランクディスクを取り出し、DISK BASICのマスターからコピーしようとしたんですが、

141122_06.jpg

ドライブ0のみ繋がっているのにもかかわらず、ターゲットをドライブ1固定になってて、変えられません。
もちろんそのまま動かすとDrive Not Readyでコピーできず。
ソースを見るとBASICで書かれていて、ドライブ数を示す変数DRVが2になっていたので、これを1に変更すると1ドライブでのコピーモードになりました。
しかし入れ替えが面倒です…2ドライブのありがたみが身にしみます…。

141122_04.jpg

チェックついでにUOOTOYをプレイ。
面白くて気がつけば2時間ほど遊んでいました。

141122_05.jpg

以前チェックした時はまともに動かなかったけど、今度は動作確認できた自作の大作ARPG(苦笑)「KNIGHT'S NIGHT」。
自分で作ったにも拘らず途中で進めなくなりました…orz
これはそのうち公開しようと思ってます。
誰も望んでいませんが(^^;;

にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ
にほんブログ村
posted by ぺるも at 08:41| Comment(2) | 日記

2014年11月21日

S1版暴走特急

ども、ぺるもです。
昨日の記事、2つに分けて再編しました。

前回のモデル40出品された時に一緒に出品したソフトで「暴走特急」というゲームがあったのですが、BEEP様のブログで詳しい解説がありました。

日立MB-S1/40と専用ソフト等各種レトロPCアイテムを出張にてお譲り頂きました

倉敷市!うちの隣の市にS1ユーザーがいたとは…!
そしてハドソンの暴走特急!全然知らない!(苦笑)
意外にS1用のソフト出してたんですね、ハドソン。
まぁヘクター'87の作者の方がL3の名手だったそうなので、そこからS1に流れたってのはなんとなく想像がつきますが。
暴走特急はITAエクスプレスとかつくあたり、イタサンドリアスの作者の方でしょうね。;D

にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ
にほんブログ村
posted by ぺるも at 19:01| Comment(0) | S1のソフト