2014年11月20日

日立 MB-S1 ソフト カセットテープ 野球狂

ども、ぺるもです。
ヤフオクアラートからS1キーワード反応!
早速アクセス!

日立 MB-S1 ソフト カセットテープ 野球狂

ハドソンの野球狂ですね。
パソコンソフトとしてはいろんな機種に移植されたゲームですし、まぁ取り立てて興味のあるものではないです…が、コメントが、

中古です。

自分で大昔 新品で購入したのて
ユーザーは私のみです

他にも何本かありますがとりあえず
これだけ出品です


S1ユーザーの方なんでしょうか?
こちらの方には結構興味があります。
現役の方ならぜひお知り合いになりたいです;D
とりあえず入札してみましたが…ソフトいくらになるんでしょうねぇ。

にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ
にほんブログ村
posted by ぺるも at 20:56| Comment(0) | S1とオークション

2014年11月13日

HFD516CI2Uを付けてみる

ども、ぺるもです。
前回の続きの事をやっている最中、先月eBayで落札した5インチFDDのHFD516CI2Uが到着しました。

141111_11.jpg

黒いベゼルがかっこいいです!
まず、最初にS1の純正ドライブと違うと思った点。

141111_16.jpg

なんとロックバー(っていうんでしょうか?)が回りません!
もしや壊れている!?と思ったのですが、

141111_17.jpg

フロッピーディスクを入れると回りました。
ディップスイッチ周りを見ると

141111_12.jpg

純正ドライブではジャンパが挿せるようになっていたS、M、Hが切り取られハンダ付けされております。
まぁ純正ドライブも全部OFFなのでコスト削除のためなんでしょうか?
ちなみにジャンパは到着時1に挿さっていたので、0に挿し直しています。

141111_13.jpg

ピックアップ抵抗と思われる部分。
純正ドライブはソケットに取り付けられて脱着できますが、こちらは直付けです。
S1本体に接続します。
ここでまたもや純正ドライブとの大きな違いが。

141111_15.jpg

S1のFDD搭載モデルはドライブ0にアクセスしてDISKが入ってなければROM BASICを起動します。
ところが、このドライブDISKを入れなければいつまでもランプがついたまま、ROM BASICは立ち上がりません。

141111_14.jpg

フロッピーを入れてリセットすると立ち上がりました。
ただしDISK BASICを入れてもDISK BASICは立ち上がりません
日立ドライブのガチャ、ガッチャンの音も聞こえなかったのでおそらくドライブの故障かと思われます…。

また上記のアクセスしっぱなしの状態も不安定で、例えば1度起動させた後フロッピーを抜いてリセットボタンを押すと、今度はフロッピーを入れない状態でROM BASICが立ち上がります。
うーん、これは外れということでしょうか…。
eBay見るとTEACのFD-55FVがいい感じで売られていたりしますが、値段がちょっと高いですね…動くかどうか分からないものをこの値段で買うには勇気が要ります。
やっぱ98VMをヤフオクで手に入れるのが早そうな気がしました。

にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ
にほんブログ村
posted by ぺるも at 20:28| Comment(1) | S1の修理

2014年11月04日

WAV録音も当てにできない

ども、ぺるもです。
ちょっとバタバタしてましたが、ようやく落ち着いたので久々の更新です。
てか、まだアレやってないんですが…関係者の方々スミマセン、もうしばしのお待ちを。

さて、先月の中ごろ事件が起こりました。
IGEのセーブルーチンをアセンブラで組んでいて、謎バグに悩んでいた頃。
確かむき出しのS1の前にコーヒーカップを置いていて、取ろうした矢先に手がリセットスイッチに当たり、あえなくS1 BASICが起動画面に。
しょうがないなぁ、と思いつつBASIC部分をノートPCにCMTケーブルを繋げてロードしようとしたら…。

Device I/O Error

えぇぇぇええぇぇ!?
WAV録音でもダメなの!?一瞬目が点に。
仕方ないので600BPSで取ったデータを読み込ませようとすると。

Device I/O Error

えぇ(ry

何度か読み直した結果、数日前に録音した4,800BPSのデータは読み込んでくれました。
ただ録音データが終わってもReadyが出ないのでCtrl-Dでとめる必要がありましたが。

が、

141101_01.jpg

LISTを実行するとAddress Errorが出るというか怪現象が起こりました。
LOADコマンドでも4,800BPSは使ってはダメっぽいです…。
RUNをすればとりあえず動きます。
LISTで行指定をすれば表示されます。
そこで、

141101_02.jpg

LIST"ファイル名",<行番号>-<行番号>
形式でセーブしました。アスキー形式でセーブしますがSAVE"ファイル名",Aと違い、行番号の部分だけセーブする事ができます。
省略形でLOAD(LO.)と間違えてプログラム消したことがあって、いるんかこんな命令、とか思ってたらまさかここで役立つ日が来るとは。

で、LISTでセーブしたデータを改めてLOAD。
LISTコマンドで一応表示はされましたが…。

141101_04.jpg

なんか一部の命令がおかしくなっています。
色々調べていった所、どうやら所々10行分の命令がすっぽり抜けていることが判明。

元の壊れたデータを読み直し、抜けた部分をLISTコマンドで表示して写真を撮り、それを見ながら新データに加えていったことで何とか復旧しました。
WAV録音もちょっとあてにできなさそうです。
現在は2,400BPSで2回セーブしてます。
あとは電源つけっぱなしだったりします(^^;

そしてアセンブラ部分のバグも直り、さて開発再開と行きましょうか…といった所である事が起きました。

…このお話はまだ途中段階なので、また片がついたら書きます。
てか、これからこの作業にかからねば。ちょっとサボりすぎました(^^;

にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ
にほんブログ村
posted by ぺるも at 16:27| Comment(0) | 日記