2014年11月04日

WAV録音も当てにできない

ども、ぺるもです。
ちょっとバタバタしてましたが、ようやく落ち着いたので久々の更新です。
てか、まだアレやってないんですが…関係者の方々スミマセン、もうしばしのお待ちを。

さて、先月の中ごろ事件が起こりました。
IGEのセーブルーチンをアセンブラで組んでいて、謎バグに悩んでいた頃。
確かむき出しのS1の前にコーヒーカップを置いていて、取ろうした矢先に手がリセットスイッチに当たり、あえなくS1 BASICが起動画面に。
しょうがないなぁ、と思いつつBASIC部分をノートPCにCMTケーブルを繋げてロードしようとしたら…。

Device I/O Error

えぇぇぇええぇぇ!?
WAV録音でもダメなの!?一瞬目が点に。
仕方ないので600BPSで取ったデータを読み込ませようとすると。

Device I/O Error

えぇ(ry

何度か読み直した結果、数日前に録音した4,800BPSのデータは読み込んでくれました。
ただ録音データが終わってもReadyが出ないのでCtrl-Dでとめる必要がありましたが。

が、

141101_01.jpg

LISTを実行するとAddress Errorが出るというか怪現象が起こりました。
LOADコマンドでも4,800BPSは使ってはダメっぽいです…。
RUNをすればとりあえず動きます。
LISTで行指定をすれば表示されます。
そこで、

141101_02.jpg

LIST"ファイル名",<行番号>-<行番号>
形式でセーブしました。アスキー形式でセーブしますがSAVE"ファイル名",Aと違い、行番号の部分だけセーブする事ができます。
省略形でLOAD(LO.)と間違えてプログラム消したことがあって、いるんかこんな命令、とか思ってたらまさかここで役立つ日が来るとは。

で、LISTでセーブしたデータを改めてLOAD。
LISTコマンドで一応表示はされましたが…。

141101_04.jpg

なんか一部の命令がおかしくなっています。
色々調べていった所、どうやら所々10行分の命令がすっぽり抜けていることが判明。

元の壊れたデータを読み直し、抜けた部分をLISTコマンドで表示して写真を撮り、それを見ながら新データに加えていったことで何とか復旧しました。
WAV録音もちょっとあてにできなさそうです。
現在は2,400BPSで2回セーブしてます。
あとは電源つけっぱなしだったりします(^^;

そしてアセンブラ部分のバグも直り、さて開発再開と行きましょうか…といった所である事が起きました。

…このお話はまだ途中段階なので、また片がついたら書きます。
てか、これからこの作業にかからねば。ちょっとサボりすぎました(^^;

にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ
にほんブログ村
posted by ぺるも at 16:27| Comment(0) | 日記