2014年11月13日

HFD516CI2Uを付けてみる

ども、ぺるもです。
前回の続きの事をやっている最中、先月eBayで落札した5インチFDDのHFD516CI2Uが到着しました。

141111_11.jpg

黒いベゼルがかっこいいです!
まず、最初にS1の純正ドライブと違うと思った点。

141111_16.jpg

なんとロックバー(っていうんでしょうか?)が回りません!
もしや壊れている!?と思ったのですが、

141111_17.jpg

フロッピーディスクを入れると回りました。
ディップスイッチ周りを見ると

141111_12.jpg

純正ドライブではジャンパが挿せるようになっていたS、M、Hが切り取られハンダ付けされております。
まぁ純正ドライブも全部OFFなのでコスト削除のためなんでしょうか?
ちなみにジャンパは到着時1に挿さっていたので、0に挿し直しています。

141111_13.jpg

ピックアップ抵抗と思われる部分。
純正ドライブはソケットに取り付けられて脱着できますが、こちらは直付けです。
S1本体に接続します。
ここでまたもや純正ドライブとの大きな違いが。

141111_15.jpg

S1のFDD搭載モデルはドライブ0にアクセスしてDISKが入ってなければROM BASICを起動します。
ところが、このドライブDISKを入れなければいつまでもランプがついたまま、ROM BASICは立ち上がりません。

141111_14.jpg

フロッピーを入れてリセットすると立ち上がりました。
ただしDISK BASICを入れてもDISK BASICは立ち上がりません
日立ドライブのガチャ、ガッチャンの音も聞こえなかったのでおそらくドライブの故障かと思われます…。

また上記のアクセスしっぱなしの状態も不安定で、例えば1度起動させた後フロッピーを抜いてリセットボタンを押すと、今度はフロッピーを入れない状態でROM BASICが立ち上がります。
うーん、これは外れということでしょうか…。
eBay見るとTEACのFD-55FVがいい感じで売られていたりしますが、値段がちょっと高いですね…動くかどうか分からないものをこの値段で買うには勇気が要ります。
やっぱ98VMをヤフオクで手に入れるのが早そうな気がしました。

にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ
にほんブログ村
posted by ぺるも at 20:28| Comment(1) | S1の修理