2014年09月08日

オペレーション:カセットテープ#2

ども、ぺるもです。
BGVにYouTubeやニコ動の昔のパソコンCM流してますが、懐かしすぎてつい見入ってしまいます(^^;
S1ないのかなぁ…走る馬…。
日立のMSX・H2はありました、工藤夕貴が若い!

さて、以前オペレーション:カセットテープでうまく行かなかったWindowsPCでのWAV録音によるロード・セーブのテストを再度やってみました。

前回はヘッドフォン端子にカセットケーブル挿すと音が聞こえなくなると言う状態を回避するため、100均でステレオケーブルの分配器を買ってきました。

140908_07.jpg

ここで、気付いたのですが、テープ読み込み時に流れる「ピーーーー」という音、あれが常に流れています。
実はあのピー音は常に発せられていて、普段はリモートでテープを止めておいてセーブ時にあのピーを書き込むことが分かりました。

PCから読み込ませるとなると、あのピー音も反映されてしまうので、ロード時は録音ケーブルを外してやる必要があった訳です。
これが前回読み込みができなかった原因ですね。

え?そんなの当たり前?(^^;


さっそく即興でプログラムを組んでセーブしてみます。

140908_03.jpg

これを録音ツール「超録」で録音します。

140908_02.jpg

メディアプレイヤーで再生

140908_04.jpg

S1側は…

140908_06.jpg

認識しました!
実行もばっちり!

何とかこれで今後のプログラムの保存をPCで確保できるようになりました。
ディスクドライブが動けば、フロッピーに入れていたプログラムをバックアップできるんですけどねぇ。
あぁ、先にこっちやっとくべきでした…後悔先に立たずorz

何気にニコ動でMZ-2500関連の動画見てたんですが、その中でちょっと興味を引かれる動画がありました。



これを元にしてテープベースのソフトをS1を介さずにファイル化できるかもしれませんね。

にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ
にほんブログ村

posted by ぺるも at 16:56| Comment(0) | S1で遊ぶ

2014年08月13日

フロッピーがやってきた

ども、仕事だけどお金がもらえない(引継ぎで30分程度なので)ぺるもです。
埋め合わせはするとか言ってはいたけど…てかお盆中の仕事の予定とか全く聞いてない状態で会社がお盆休み入っちゃったんですががが。

さて、作業するにもフロッピーは必要だろう、という事で検索かけてみた所、今でも5インチFDを売っているサイトがあったので注文してみました。

5インチ 2HD フロッピーディスク(10枚組)

正直10枚組で3,050円は高いとは思いますが、今となっては希少な5インチですし贅沢も言ってられません。
そして昨日の夕方到着しました!

140813_01.jpg

上記サイトの写真は3Mですが、実際来たのは富士フィルム製。
まぁブランド物ならよしとしましょう。
DataLifeなら戦慄が走ったかもしれませんが(^^;

140813_02.jpg

さっそくDISK BASICをコピーします。
DISK BASICの中にあるUTILITY.BASからフォーマット&ディスクコピーを選んで実行。
しかし画面が思いっきりずれてるんですが。

140813_03.jpg

DISK BASICに入っているAMAZON(not通販サイト)も動きました。
実はDISK BASICのマスターDISKも一部のファイルはDevice I/O Errorが出て読み込めなかったんですが、バックアップディスクからはちゃんと読み込めました。
AMAZONって何気にゲームとしてこってますよね。

140813_04.jpg

S1-DEMO2もこの通り。
S1-DEMOとの違いは馬がワイヤーフレームではなくタイルペイントになってる点(座標データが入らなかった?)。
しかしS1-DEMO2といい、本体付属のアプリケーションが要64KRAMを謳うのっておかしい気がするんですが…まぁS1って拡張RAMないと役立たずなイメージありましたし。

140813_05.jpg

ラベルとプロテクトノッチを貼ってできあがり!
富士フィルムのプロテクトノッチって銀紙じゃなくて黒なんですね。
そういえばX68Kでこのディスケット使ってた記憶がおぼろげに…。

140813_06.jpg

漢字DISK BASICもバックアップ。
多分DISK BASICからもファイルは読めるので、フォーマット方式は一緒かと思われます。
せっかくだから漢字を使うぜ、みたいな。

140813_07.jpg

拡張PSG&JOYSTICKカードを挿してみました。
やっぱり認識しません…。
これも直したいですね…。
パンドラの箱から、このボードの取説が出てきたので、今日仕事から帰ったら取説をアップする予定です。
持ってる人がどれだけいるか分かりませんが(^^;、貴重な資料になるはずです。

にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ
にほんブログ村
posted by ぺるも at 06:51| Comment(0) | S1で遊ぶ

2014年07月10日

オペレーション:カセットテープ

ども、ぺるもです。
今日はオペレーションを2つ。

■OPERATION 1:PRINT"MB-S1"
プログラムをセーブする際、通常はデータレコーダーを使ってテープに録音します。
そのデータレコーダーの代わりにPCにWAVEデータとして記録してみようと言うもの。
これができれば、データレコーダーもテープも要りません。

140709_p01.jpg

簡単なBASICプログラムを組んでセーブします。
カセットケーブルのOUT端子をPCのMIC INに挿して録音ツールを使って録音。
音が出ないからリモートのカチッって音で停止ボタンを押します。

WAVEデータはちゃんと入っていたので今度はS1側でLOADコマンドを打ち、カセットケーブルのIN端子をPCのLINE OUTにつなぎます。

Serching...

FOUNDが出ません…

録音レベルに問題があるのか音量の問題なのか?
はたまたモノラルとステレオの問題なのか?
でも録音も再生も同じチャンネルだから同じ片方のチャンネル使ってるはずだけど…。

■OPERATION 2:RUN"CAS0:"
カセットテープをまとめて入れている箱をあさった所、

140709_02.jpg

LEVEL 3用のSPACE SHOOTERが入ったテープが出てきました。

140709_03.jpg

マイコンゲームの本4で打ち込んだやつです。

140709_04.jpg

この時初めてMODE Bを立ち上げました。
無事起動して安心。

140709_05.jpg

早速動かしてみようとラジカセを用意します。
ラジカセのヘッドフォン端子にカセットケーブルのIN端子を挿して再生。
何度かDevice I/O Errorが出たもののボリューム調整を繰り返し、無事FOUNDが出るようになりました。
カセットケーブル自体は問題ないようです。

140709_07.jpg

動きました…が、キャラクタがおかしいです。
テープの内容が一部おかしくなっているんでしょうか?
普通ならDevice I/O Errorが出て読み込めなくなりますが…不思議です。

B面にはラベルはなかったものの、ラジカセで再生すると音が鳴ってたのでロードしてみました。
LEVEL3用のグラフィック花札げーむこいこいが入っていました。
これもマイコンゲームの本4に掲載されていたものです。

140709_08.jpg

こちらはちゃんと画面が出ました。
しかし改めてやるとこのゲームこいこいとしてはちょっと変です。
やぱり勝つとおねーさんが脱いでいかないと熱くなりません(違)。

少し遊んだ後、MODE Aにして箱からFLAPPYを取り出し、ロードしてみました。

140709_06.jpg

ロード画面出てからが長いんよね…。
しかもデータレコーダーと違いラジカセにヘッドフォン端子で繋いでいるものだからピ〜ガラガラ〜の音が聞こえません。
あれ聞こえないと不安ですね…。
あまり長いので途中トイレへ行きう○こしていると、

140709_09.jpg

聞き慣れていた音が流れてきました!
懐かしい!FLAPPYが動いた!

140709_10.jpg

S1面もこの通り。
しかし久々にカーソルキーで移動するゲームやるとやりにくい…。
5面ほど遊んでやめました。

スマホの録画の機能でFLAPPYのデモを録ってYouTubeにアップしてみました。
エミュで動かせるようになるのはいつの日か…。



140709_12.jpg

その後、FLAPPYのテープ内容をPCにWAVE録音してS1に繋いで読み込ませて見ましたが、こちらは失敗。
MISSION 1は後日改めて検証する必要があるようです。

■おまけ
テープ箱あさってたら中学の時部活で作ったMZ-80B用の自作ゲーム「WORDS ISLAND」が出てきました。
自機を操作して敵を避けながら画面上にちりばめられたアルファベットを集めて、英単語を完成させる知的(笑)ゲームです。
MZ-80B/2000の環境はないので、誰かに提供して公開してもらえないかな…(チラッチラッ)。

140709_13.jpg

にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ
にほんブログ村
posted by ぺるも at 18:51| Comment(2) | S1で遊ぶ