2015年01月20日

98VMを解体する

ども、ぺるもです。

DSC_0234.jpg

以前にオークションで98VMを入手していたんですが、こちらも長い事放置してたので、バラしてみました。

DSC_0235.jpg

4つ挿せるCバススロットには3つのボードが挿さっていました。

DSC_0236.jpg

1つめ、ICMのPIO-9234-0.25Mと書かれたボード。
どうも256KBの拡張RAMのようです。
256KBとはまた半端だなぁ…。

DSC_0237.jpg

2つめ、BUFFALOのEMJ-2000Lというボード
でかでかとEMS BOARD 2MEGA BYTESと書いている辺り2MBの拡張RAMのようです。
これが付いてるのになぜ256KB…うーん。

この2つの拡張RAMカードのRAM使って6809活用研究に載っていたS1用512KB拡張RAMカードに流用できないかなぁと思って使用IC一覧と照らし合わせてみましたが、何1つ一致しませんでした…D-RAMはないのかorz

DSC_0238.jpg

3つめはICMのIF-2760というボード。
コネクタが出てたので、多分SASIかSCSIのボードかな?と思ったらSCSIボードだったようです。
SCSIコネクタって98用はくし型だった気がしたんですが、これはピン型でした。

DSC_0239.jpg

FDD2基ゲット!
かべきんさんからいただいたものとは違い上部カバーが付いていませんでした。
S1に繋いでみたい所ですが、フロッピー破壊してくる恐れがあるので1つシステムコピーしたディスク作らないといけないですね…。
あとはこのFDDの接続ケーブルをS1に繋ぐために端子基板入手しないと…

タカス電子製作所 端子基板

こういうの注文すればいいんだろうけど、古い家電品から取れないかなぁ、とか。

DSC_0240.jpg

ハードオフでジーコサッカー売ってた(中もジーコサッカーで残念(笑))ので解体練習用にバラしてみたけど、これじゃコネクタ短いよなぁ…。

<追記>
DSC_0241.jpg

FDD2基とも生きてました!
DENジャンパ変更でバッチリでした!
そして今更ながらいただいたFDDがFD1157Cであることが判明(自分でバラしたのは1155C)
使ってるやつとディップスイッチの配置違うなぁと思ったら…かべきんさんほんとスミマセンorz

にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ
にほんブログ村
posted by ぺるも at 06:19| Comment(2) | S1の修理

2014年11月13日

HFD516CI2Uを付けてみる

ども、ぺるもです。
前回の続きの事をやっている最中、先月eBayで落札した5インチFDDのHFD516CI2Uが到着しました。

141111_11.jpg

黒いベゼルがかっこいいです!
まず、最初にS1の純正ドライブと違うと思った点。

141111_16.jpg

なんとロックバー(っていうんでしょうか?)が回りません!
もしや壊れている!?と思ったのですが、

141111_17.jpg

フロッピーディスクを入れると回りました。
ディップスイッチ周りを見ると

141111_12.jpg

純正ドライブではジャンパが挿せるようになっていたS、M、Hが切り取られハンダ付けされております。
まぁ純正ドライブも全部OFFなのでコスト削除のためなんでしょうか?
ちなみにジャンパは到着時1に挿さっていたので、0に挿し直しています。

141111_13.jpg

ピックアップ抵抗と思われる部分。
純正ドライブはソケットに取り付けられて脱着できますが、こちらは直付けです。
S1本体に接続します。
ここでまたもや純正ドライブとの大きな違いが。

141111_15.jpg

S1のFDD搭載モデルはドライブ0にアクセスしてDISKが入ってなければROM BASICを起動します。
ところが、このドライブDISKを入れなければいつまでもランプがついたまま、ROM BASICは立ち上がりません。

141111_14.jpg

フロッピーを入れてリセットすると立ち上がりました。
ただしDISK BASICを入れてもDISK BASICは立ち上がりません
日立ドライブのガチャ、ガッチャンの音も聞こえなかったのでおそらくドライブの故障かと思われます…。

また上記のアクセスしっぱなしの状態も不安定で、例えば1度起動させた後フロッピーを抜いてリセットボタンを押すと、今度はフロッピーを入れない状態でROM BASICが立ち上がります。
うーん、これは外れということでしょうか…。
eBay見るとTEACのFD-55FVがいい感じで売られていたりしますが、値段がちょっと高いですね…動くかどうか分からないものをこの値段で買うには勇気が要ります。
やっぱ98VMをヤフオクで手に入れるのが早そうな気がしました。

にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ
にほんブログ村
posted by ぺるも at 20:28| Comment(1) | S1の修理

2014年09月06日

ディスクが動かない日々再び

ども、ぺるもです。
だいぶ日が経ってしまいましたが、かべきんさん、先日はありがとうございました。
S1エミュが実際に動かないって話は意外でした。

先日鳴らなくなってしまったPSG+JOYSTICKカードを渡すためにS1の電源を切り、カードを引っこ抜いて持っていったわけですが…。

当初から予測していた通り、DISK BASICから起動できなくなりましたorz

とはいえ、最近ちょっと忙しかったせいもあり、昨日までS1をいじっていなかったのですが、改めて立ち上げて「BASIC User Area 100K Bytes」の文字を見るたびにorzな気分になります。

とりあえず、1番用のドライブは生きているはずなので、ディップスイッチを0番に設定して繋げてみたんですが…。

動きませんorz

ドライブの基板をよーく見ていたんですが、あることに気付きました。

ドライブ0
140906_04.jpg

ドライブ1
140906_03.jpg

なんかチップが挿さっています。
これか?これが起動しない原因か!?

いそいそとマイナスドライバーを持ち出し、引き抜き、1番ドライブのソケットに差し込んでみました。

起動!

140717_10.jpg
(写真は使い回しですが出る画面は一緒なので)

がっでーむ!!

…という事で、当面テープベースでしか使うより手はない気がしてきました。
あぁ…やはり動くからと言って酷使してはいかんですね。
後悔先に立たずorz

かべきん様の記事も読んでみましたが、あれもドライブ1として使ってますもんね…。
起動ドライブとして設定する事がディップスイッチの他にあるんでしょうか?

あとは

140717_21.jpg
(写真は使い回しですが状態は一緒です)

いよいよこいつの出番か…?

にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ
にほんブログ村
posted by ぺるも at 20:46| Comment(2) | S1の修理